日曜も診療。富田林市、河内長野市、羽曳野市、大阪狭山からもアクセスしやすい歯医者さん。
ブログ

ブログ

院長のブログもぜひご覧ください。当院主催の野球イベントや、日常の出来事などを綴っています。

BLOG

【富田林市・東大阪市】医療法人 くまざき歯科

最近の投稿
カテゴリー
過去の記事

講習会って? 

前回資格の上にあぐらをかいていてはダメで、切磋琢磨しないといけない。ということを


書きました。  そういうふうにいえば、大抵の先生は「そのとおり! だから講習会に参加しています!」


ってなことを言われる先生が多いですが、勿論それも大切ですが、何か意味を取り違えているようです。


講習会に行ってもそのときだけで、明日からの自分の診療に即実行できるか?というのは疑問です。


なぜなら、講習会の内容は立派なものですが、それを各先生が自分の医院の患者さんに「地域医療」


として、取り入れることができるのか?というのには、かなりの格差があり疑問です。


私は、一応?大学の講師として大学病院での診療も経験しておりますが、大学病院に来る患者さんの


ニーズと、日ごろ自分の医院で求められるニーズとは、かなりのギャップがあります。


講習会は、あくまで「自己満足」で、即実践ではないと思います。


それよりも、「地域の人のニーズに答えらるような、人間ウォッチング」を勉強するべきではないでしょうか?



2010年02月09日 ブログ

謹賀新年

新年、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

毎年のことですが、元旦から診療を行っていますので、

特にこれといって変化はないのですが、


今年こそは、年男でもあることですし、この不況を何としてでも

乗り切って、微力ではありますが、地域医療により貢献

していきたいと思います。


自分自身に負けず、しっかり人生を過ごして行きます!!

皆様、共に頑張っていきましょう!



2010年01月01日 ブログ

急須が・・・

くまざき歯科 かんばん先生のブログ

来阪されていた、組長ことプロレスラー藤原喜明氏の、新刊本出版記念即売会


も無事に終了しました。   



本日彼からお礼として、彼が造られた かわいい急須が送られてきました。 



彼の陶芸、絵画などの作品は知る人ぞ知るで、まさに玄人並の実力なのです。



いずれは、大阪で個展を開催しようと話し合ったほどなのです。 


そのときは、どうぞみなさまよろしくお願いします。

2009年12月29日 ブログ

藤原組長 新刊本の発売記念サイン会

12/26日(土) 大阪富田林で、お昼前くらいからプロレスラー藤原喜明氏の、新刊本出版記念サイン会を


開催することになりました。




皆さまご興味がありましたら、是非ご来店ください!


詳しい時間、場所等は




 ・ 午前11時~12時半  一心太助 富田林店様


 ・ 午後2時~3時半   うぐいすの湯様


 ・ 午後4時~5時半   菊屋書店様






 また、午後7時?~から富田林市内でトークショー (食事、ドリンク付き 6000円)


 開催予定です。  藤原組長と親しく食事、お話してみませんか?






            よろしくお願いします!!

2009年12月18日 イベント

ご注意ください。

今夜あたり、忘年会の方もたくさんおられるでしょうが、 くれぐれも、飲酒運転なさらないように、ご注意ください。
2009年12月12日 ブログ

国民皆保険制度崩壊 (2)

先日、保険制度が崩壊の危機にあると書きましたが、勿論現時点では崩壊しておりません。

日本の健康保険制度は、世界に類のないほどすばらしい制度だと聞いています。

このすばらしい制度が、崩壊の危機にあるということです。


我々歯科医院での窓口でも、不況のためか保険証がない方が時折来院されるようになっています。

こちらとしても、保険証がないので十分な処置もできず、さりとてお断りするわけにもいかず、

「人道的支援」の範囲で処置をさせていただいております。


先月、大阪市内から歩いて当医院に来られ、いざ会計のときに保険証もなく、お金の持ち合わせもない

身分証明もできない・・・ そんな方がこられ、仕方なく警察に通報させていただきました。


結果、ご本人もどうしていいかわからない常態だったので、そのままお帰りいただきました。

あれから彼はどうしているのか? と考えると、改めて不況の深刻さを思いしらされました。



2009年12月12日 ブログ

国民皆保険制度崩壊??

早いものでもう師走です。


今年も世間は不況の嵐の真っ只中。


皆さまも毎日が大変だとお察しします。


当医院では、そんな社会不安の中でも安心して通院していただけるように、

特に診療時間の延長と診療費が高額にならないように

細心の注意を払って診療させていただいております。
最近は保険証がないために、十分治療にかかれない方も時折出てきております。


そんな方のためにもなるべく安価で安心してかかれる医院を目指していきたいです。

2009年12月08日 ブログ
1 6 7 8 9 10 11